太陽光発電遠隔運転・停止システムのご案内

太陽光発電事業者が行う出力制御の運用方法について

内 容 操作方法 制御方式 制御実施単位
旧ルール 2015年1月省令改正前に接続承諾に至った太陽光発電事業者が対象。定格出力500kW以上の太陽光を対象に、年間30日までの無補償での出力制御を実施。 現地操作
(手動)
交替制御
出力制御が必要な日毎に、出力制御対象事業者を順次交替して実施
日単位
新・指定
ルール
2015年1月省令改正以降に、接続承諾に至った太陽光発電事業者が対象。
新ルールは年間360時間、指定ルールは無制限の無補償での出力制御を実施。
自動制御
(出力制御機能付PCS)
一律制御
出力制御が必要となる量を必要な時間に一律で実施
時間単位

太陽光発電所の遠隔運転・停止のイメージ

太陽光発電所の遠隔運転・停止のイメージ

オプションサービスも
ございます

発電所の状態を監視し、早期発見による発電ロスの低減にお役に立ちます。

発電量監視
発電所の発電量を監視できます。web比較で発電量(日、月、年)を比較・分析します。
発電量ゼロ警報
配電線の停電などで太陽光発電所が発電を停止した場合に、お客様へメールにてお知らせします。
故障警報
太陽光発電所で故障が発生した場合、警報をお客さまへメールにてお知らせします。

太陽光発電遠隔運転・停止システムについてのお問い合わせは
当協会事務所または担当保安技師にご連絡ください。
TEL(082)207-1755(代)

HOME