SAFETY保安

保安事例

低圧事故/低圧絶縁監視装置の発報

経緯

事故現場はホテル。各トランスの漏洩電流を測定すると、電灯トランスの1台から80mA流れていました。キュービクル内の各回路を測定すると、事務所内分電盤回路が不良と判明。さらに事務所内分電盤内の各回路を測定すると、風呂場の照明回路が絶縁不良(0M )と判明。そこで風呂場を点検してみると、壁灯の1 灯に水が入っているのを発見しました。

原因と対応策

原因は浴室内の照明器具への水の侵入による絶縁不良。壁灯内の水を抜いて仮改修し、絶縁抵抗も0.2M になったため送電を開始。風呂場照明の総点検を実施するとともに、漏電遮断器の取り付けをお願いしました。


電気の保安に関するご相談は、お近くの中国電気保安協会までお寄せください。

TOP

TOP