SAFETY保安

保安事例

低圧事故/漏電警報器の連日の発報

経緯

事故現場は学校。電灯回路の漏電警報器が、短時間ながら毎日のように発報を繰り返します。調査すると、家庭科教室内のフロアーコンセントが漏電していることが判明しました。

原因と対応策

原因はフロアーコンセント内の漏電。家庭科教室内のフロアーコンセントの蓋を開閉するうちに電線の被覆がむげて金属製のボックスに接触して漏電を起こしていました。接触するのはフロアーコンセントの蓋を開ける5秒程度の時間だけで、使用中および使用後にフロアーコンセントの蓋を閉じた時は異常がないため、発見が困難でした。
対応策として、不良箇所をテーピングし、電線が接触しないよう改修しました。


電気の保安に関するご相談は、お近くの中国電気保安協会までお寄せください。

TOP

TOP