その他提供サービス

子メーターの取り替え施工

子メーター(証明用電気計器)とは、貸しビル、アパート等で一括して電力会社に支払った電気料金を配分するために用いられる計器で、検定または基準適合検査を受けていないものや有効期限を過ぎたものは取り替えが必要です。有効期限は、「計量法」で定められており、検定ラベル・検定証・適合ラベルまたは検定票に表示してあります。子メーターをご使用の皆さまは、有効期限を確認してください。

取り替えは中国電気保安協会にご相談ください!!

当協会はお客さまの期限切れ子メーターの取り替えについて、お手伝いを行います。期限切れ子メーターは新品に交換するほか、お客さまのメーターを修理して再利用することも可能です。

有効期限の表示例

一般家庭用はメーター正面の左隅に検定ラベルが貼ってあります
検定ラベル(例:平成35年2月まで有効)
変成器付の計器は、メーター右下のカバー封印ネジに注目