PUBLIC RELATIONS広報

エリフくんのなぜ?なに?どうして?第15回

エリフくんのなぜ?なに?どうして?第15回

博士~、どうして省エネをする必要があるんですか?

大きく二つの理由があるのじゃが、まず一つ目はエネルギーの安定供給確保のためじゃ。

どういうこと?

近年、エネルギーの消費はどんどん増えておって、40年前と比べると約25%増えておるといわれておるのじゃ。今後も世界のエネルギーの消費量は増え続けることが予想されておって、20年後には現在の30%増えるといわれておるのじゃよ。

エネルギーの消費量が増えたらどうしてダメなんですか?

うむ。エネルギー資源の石油や石炭、天然ガスなどには限りがあるのじゃ。

どうなるの?

このままのペースで使い続けると石油はおよそ50年、天然ガスはおよそ60年で地球からなくなるといわれておるのじゃよ。今後、あらたな油田や鉱山が発見されて期限は延びるかもしれんが、いつかはなくなってしまうのじゃよ。

大変ね!

特に日本には資源が少なく、ほとんどのエネルギー資源を輸入に頼っているのじゃ。そういったことからエネルギーの安定確保は重要な問題なのじゃよ。

深刻な問題ですね!

そうなのじゃ。

もう一つの理由は何なの?

地球温暖化防止のためじゃ。

地球の気温が上がってるのよね!

そうじゃ。地球温暖化によっていろいろな影響があるといわれておるのじゃ。

南極の氷が溶けて海水面が高くなって陸地が減ってしまうんですよね。

うむ。

地球の気候が変わってしまって、今までにないくらいの大雨が降ったり、極端に雨が降らなくなって砂漠になるところが出るかもって聞いたことがあるわ。

そうなのじゃ。
他にも伝染病が増えたり、農作物が取れなくなったりすることが心配されておるのじゃ。

省エネとどう関係があるんですか?

地球温暖化は二酸化炭素などの温室効果ガスが原因なのじゃ。

おんしつこうかガス?

うむ。温室効果ガスは太陽からの熱を宇宙に逃がさない働きをしておるのじゃ。しかし、温室効果ガスが増えすぎると、多くの熱が封じ込められてしまって地球の温度が上がってしまうのじゃ。

どうすればいいの?

エネルギーのほとんどは石油や石炭などの化石燃料を燃焼させることによって得ているのじゃが、二酸化炭素を同時に発生させてしまっているのじゃよ。

ということは、省エネをすることによって温室効果ガスの発生を減らせるということなのね!

そういうことじゃ。家庭でのエネルギー消費は、電気が50%以上を占めておるのじゃ。特にエアコン・冷蔵庫・照明・テレビが電気を多く使っておるので、使い方を工夫して電気を上手に使うことで省エネの効果が高くなるということじゃ。

分かったわ。

それと、近ごろは、省エネ性能が向上している電気製品もあるので、買い替えの時にそういったものを選ぶのも省エネにつながるのぉ。

なるほど。

一人ひとりが問題意識を持って省エネを実行することが大事なのじゃ。

省エネをすると光熱費も下がるしね。

そうじゃな。一人では小さな省エネかもしれんが、みんなで省エネをすれば大きな効果となるのじゃ。

分かりました。もっと省エネを心がけます!

TOP

TOP