PUBLIC RELATIONS広報

知ってナットク!エリフくんの電気のポイント第21話

知ってナットク!エリフくんの電気のポイント第21話

 落雷時、瞬間的に発生する異常高電圧や、その影響で一気に流れる大きな電流のことを「雷サージ」といいます。

 落雷時に人の命にかかわる被害に次いで、問題となるのがこの「雷サージ」による電気製品の破損です。雷の直撃を受けなくとも、近くで発生した雷サージがアンテナや電線などを通じて建物に流れ込むことで、電気製品が故障するなどの被害が出ることがあります。

 パソコン、テレビ、ビデオ、オーディオなどは、特にこれに弱いので、雷が近づいてきたときは、プラグをコンセントから抜いておくと安心です。また、日頃から雷ガード付き電源タップなどの落雷対策グッズを設置しておけば、いざというときにも安心です。

TOP

TOP