PUBLIC RELATIONS広報

知ってナットク!エリフくんの電気のポイント第20話

知ってナットク!エリフくんの電気のポイント第20話

 照明器具に燃えやすい物が接した状態で長時間経過すると火災になる恐れがあります。電球は高温となるので、燃えやすい物とは距離を取るようにしましょう。

 平成28年11月、東京で開催されたアートイベントで、幼児が死亡する火災がありました。展示物に高熱の照明が接触したことが原因と考えられています。催しやイベントなどで、照明器具を使用する際には注意が必要です。

 広島市でも次のような火災事例がありました。

洗面台の照明を点灯させたまま外出したため、照明の白熱灯に接触していたボックスティッシュに火がつき火災になった。

電気スタンドを点灯させたまま外出したため、照明の白熱灯に接触していた布団に火がつき火災になった。

 照明器具に燃えやすい物が接した状態とならないよう十分注意しましょう。

TOP

TOP