PUBLIC RELATIONS広報

知ってナットク!エリフくんの電気のポイント第18話

知ってナットク!エリフくんの電気のポイント第18話

家庭の電気器具で意外と消費電力量の多いものが温水洗浄便座です。省エネにつながる上手な使い方のポイントはどんなところにあるのでしょうか。

便座のふたは閉める

便座の放熱を防ぐため、使用していないときは便座のふたを閉めましょう。

寒い季節だけ使いましょう

必要なときだけ使うようにしましょう。長期間使用しないときは電源をOFFにします。

便座暖房・洗浄水の設定温度はこまめに調節

設定温度は季節に合わせてこまめに調節しましょう。設定温度を一段階下げると省エネになります。節電モードやタイマー機能がある場合は設定しましょう。

温水洗浄便座は、「貯湯式」と「瞬間式」があります。特徴を知って商品を選びましょう

・「貯湯式」/内蔵タンクの中の水をヒーターで温める方式で、一度にたっぷりのお湯で洗浄することができますが、お湯を保温するための電力が必要となります。

・「瞬間式」/内蔵タンクがなく、仕様の度に水を瞬間湯沸器で温めます。温水を保温する電力は不要のため「貯湯式」より消費電力は小さくなりますが、お湯の量が限られることと、瞬間的に大きな電力を必要とします。

TOP

TOP