USEFUL INFO電気のお役立ち情報

ご注意!こんな時は電気工事店に連絡を

配線工事には、専門の知識と技能をもった電気工事士の資格が必要です。配線工事は必ず電気工事店に依頼しましょう。

こんな自己流の配線はとても危険です!

コードを釘や留め金具で固定すると、コードが押しつぶされて内部が断線したり、過熱・発火をする原因になります。

コードとコードを直接ねじってつなぐと、内部がショートしたり、過熱・発火をする原因になります。

電気消費量の多い電気製品を購入した場合は、電気工事が必要です!

たとえば、エアコンを購入した場合には、次の工事が必要です。

※その他の電気製品に必要な電気工事については、お買い上げのお店でご確認ください。

TOP

TOP