PUBLIC RELATIONS広報

電気使用安全月間

 8月は、軽装になり水に接する機会が多く感電をしやすい時期です。また、暑さによる疲労から集中力が低下するため、電気事故が発生しやすく、特に注意が必要な時期になります。
 そのため、毎年8月を『電気使用安全月間』とし、経済産業省主唱のもと全国一斉に電気使用安全および電気事故防止の呼びかけを行っています。
 当協会では、電気使用安全月間中に、重点活動テーマのもと、マスメディアを活用した広報活動、街頭キャンペーンなどにより電気使用安全および電気事故防止を呼びかけます。また、各種講習会・懇談会の開催、社会貢献活動などを実施します。
 電気は、便利なものですが、使い方を誤ると火災や感電事故などにつながる大変危険なものです。この『電気使用安全月間』を通じて電気事故防止の重要性について再確認していただき、電気を正しく安全に使用しましょう。

■平成29年度 電気使用安全月間 広報活動・街頭キャンペーンの様子

TOP

TOP