HOME > 電気保安情報 > エリフくんの電気安全ポイント > 鳥、虫、小動物は電気設備に難敵

ニュース

エリフくんのなぜ?なに?どうして?

エリフくんの散歩道

エリフくんの省エネ教室

エリフくんの電気安全ポイント

エリフくんの電気省エネポイント

保安事例

お客様訪問

電気保安情報
エリフくんの電気安全ポイント
すぐ改善できる身近な電気安全ポイント
エリフくんの電気安全ポイント
鳥、虫、小動物は電気設備に難敵

平成16年度当協会のお客さまで発生した高圧電気事故は308件ありました。その中で機器が壊れた事例などが184件、中でも43件(23%)が小動物によるものです。ケーブル等の引込口や引出口の隙間、腐食した通気孔、破損した部分から侵入できないようにすることが大事です。

◆鳥による被害
・鳥が柱上開閉器の隙間から入り込み巣を作りました。
・カラスが電柱の上に巣を作りました。
◆虫による被害
・シロアリが高圧ケーブルを食べました。
・ムカデが開閉器の上を這って感電、工場全体が停電しました。
◆小動物による被害
・変圧器のブッシング(突起物)部分にヘビが接触、波及事故を引き起こしました。  
鳥、虫、小動物の対策をしましょう

鳥、虫、小動物の侵入するおそれのある穴や隙間は、シール材などによる閉寒処置や金網・パンチング板による防護を確実に実施しましょう。



[電気保安情報一覧へ]